2011年01月18日

目標の持つ意味 − 導(しるべ)、直向さ、謙虚さ… −

中学受験の終了した長男。
正しくは、一次に合格したら二次試験があるのですが、彼も家族も、もう終わった雰囲気。

途端、彼は、親の話をあまり聞かなくなりました。


そもそも、反抗期に入って親の話を聞かなくなったのですが、某公立中高一貫校を受験するという目標が出来てから、少しは改善され、私たちの聞くようになりました。

でも、受験終了と共に元に戻ってしまいました。


そんな彼を見て、考えさせられたこと。
目標の持つ意味。

目標は歩もうとしている道標、導(しるべ)ですが、それだけではなく、目標は直向さ(ひたむきさ)を生み、直向さは謙虚さを生むのものなのだな、ということ。

目標を達成するためには、ただひたすらに目標に進む直向さが必要で、直向に前に進むためには助言を受け入れる謙虚さが必要で…

だから、目標の無くなった彼は、元に戻ってしまったのだと思うのです。


ADHDの彼にとっては、熱中できる何かしらの目標があったほうが、集中できるように見えます。

その一方で、フォローする家族にとって、彼の高い目標は、非常に辛いものであります。

次回は、その「辛さ」についてアップしようかと思います。






ランキング参加中!
気に入っていただけたら、ポチっと願います わーい(嬉しい顔)

人気blogランキングへ にほんブログ村 子育てブログへ


posted by 3maru at 22:46 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児:ADHD

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。